資格

そもそもFP3級って役に立つの?取得した資格の活用方法

FP3級は役に立つの?

名刺やプロフィールに書ける?

FP3級を資格取得しているという事を名刺やWebサイトのプロフィールに記載する事はもちろん可能です。
FP3級で得た知識は、保険や金融資産、税に関することなど幅広い分野の基礎知識があるということ。
正しい表記例は
3級ファイナンシャル•プランニング技能士(国家資格)
3級ファイナンシャル•プランニング技能士(資産設計提案業務)←自分が受けた実技の業務名

3級では名刺に入れない方が良いという意見もありますが全くの無知ではない証明にはなりますし、実際記載している方もいますよ。
仕事にどれほど影響するか、会社やご自身の判断で名刺やプロフィールに記載してくださいね。

FP3級で履歴書に書ける?

名刺と同様に、履歴書に書くことができます。
この時のポイントは

  • 正確な日付けを書く
  • 正式名称で書く
  • FPの資格は取得と書く

令和○年○月 3級ファイナンシャル•プランニング技能士 取得

こちらでも3級は書かない方が良いという意見もありますが、お金に関係する業界で働きたい場合はやはり知識がゼロではないというアピールになるので書いて問題はありません。
ですが、私が実際に書くとすれば「現在2級ファイナンシャル•プランニング技能士 取得に向けて勉強中」ということも記載します*
自分が学んで得た資格を履歴書に書くことが恥ずかしいと思いたくないですし、次へのステップにしているということもしっかりお伝えしたいので^ ^

FPとして独立できる?

FPとしての独立を考えるのであればFP2級以上やAFP、CFPなどより専門知識をつけてからですね。
FP3級は基礎段階なのでクライアントに提案などは難しいと思います。

個人に向けてお金の基礎知識を教えるという方法で副業的な感じでスキルを活かすことは出来ると思います。

FP3級を生活に役立てる

自分のライフプランを考える

FP3級の科目にある「ライフプランニングと資金計画」で学んだことを活かして、
ライフイベント表やキャッシュフロー表を自分で作って家計を見直すことが出来ますよ。
ライフプランニングシートというものが無料で使えるサイトもあります。
家計簿などで月々の収入と支出を記録することも楽しくなってきますよ♪
社会保険や雇用保険はどんな補償があるのか?を知っていれば、ケガや病気をした時や失業した時に役立ちますし、
年金の仕組みを知ることで老後の資金プランを考えて今から何をしたら良いのかも見えてきます。

なんとなく払っている所得税を見直す

どこかに勤めていれば毎月の給与明細や年に一度の源泉徴収票など必ず会社から発行されると思いますが、なんとなく取っておいてるだけだったりすぐに捨ててしまっていたりしませんか?
FP3級の科目で「タックスプランニング」という章で所得税や所得控除について学びますよね。自分で稼いでるお金は何がどれだけ引かれているのか?を知ることがお金のことを知る一歩になります。

保険加入や資産運用について考える

保険加入を考える時に様々な商品があるので悩んでしまいますが、FP3級の「リスクマネジメント」で基礎知識を得られるので、
家族全員が補償されるのが良いな
大きな地震がくる心配がある地域だから地震保険をつけたいな
など、ある程度絞り込んで選ぶことができます。
基本的なことがわかっていれば契約内容に不安があるままなんとなく契約してしまったなんてことも回避できます◎

保険がほとんど貯蓄型でないから資産運用を始めようと思った時にも最低限の知識があれば運用リスクを恐れ過ぎずに最初の一歩を踏み出すことが出来ます^ ^

FP3級の知識を他の資格に役立てる

DCプランナー

DCプランナーはDC(確定拠出年金)を含めた年金制度全般の知識や投資、ライフプランに関する知識を勉強する資格です。
金融関係の仕事をしている人に人気ですがこれからの時代の資産形成に関する知識として注目のある資格ですよ*
AFPは日本FP協会の実施する試験でしたがDCプランナーは日本商工会議所と金財が共同で実施する試験で、
こちらも民間資格で合格後に登録手続きをすることでDCプランナーとして認定されます。

マネーライフプランナー

家系に役立つ民間資格で取得を目指しやすいのはJADP認定のマネーライフプランナー資格です。
受験資格はJADPが指定する認定講座でカリキュラムを修了した人だけが受験できます。
受講費用が¥39,600と受験料¥5,500ですが受講から受験まで全て在宅で受けることができるのでおすすめです。
因みに私は他の心理系の資格で受講したことがありますが、きちんと必要な内容が詰まったテキストと丁寧な添削、認定証もカードタイプ付きだったので費用が少々かかりますがおすすめ出来ます。

やっぱり1番はFP2級

ファイナンシャル•プランニング技能士として名乗ったり、実際に仕事をするにはやはりFP3級の知識だけでは足りないことは確かです。
せっかくFP3級で基礎をかためているのですからその上のFP2級は取得したいですね。
FP3級合格者なら国家資格のFP2級の受験資格があります。
FP2級を合格したら迷うことなく履歴書や名刺に記載出来ますし、更に興味があれば日本FP協会の認定資格であるAFPの試験に挑戦するのも◎
登録して更新が必要な民間資格ですがより一層お金のプロとして活躍もできます*

合格前からいろいろと夢を膨らませていますが(笑)私はやはりFP3級が合格したらFP2級を目指そうと思っています^ ^

お金に関する資格もたくさんあるのでほんの一部しかご紹介出来ていませんが、いろいろ調べてみると面白いですよー♪