ヘルス

アダプトゲンハーブのホーリーバジル知らずに実感した○○効果

まず、アダプトゲンハーブのアダプトゲンって?

アダプトゲン(adaptogens)は英語のadapt(適応させる)という語源から来ていて、

アダプトゲンハーブは適応力を助ける癒しのハーブです。

不安などの精神的ストレスや肉体疲労に対して抵抗力を高めてくれることからき強壮剤としてアーユルヴェーダや漢方で古くから用いられています。

実際の効果は?アダプトゲンハーブのホーリーバジルのレビューはこちら

アダプトゲンのすごい効果3つ

  1. からだに無害
  2. 物理学的、化学的、生物学的なストレスに対しての抵抗力を高める
  3. 生理機能を正常化する

ストレスや免疫、摂食、睡眠、情動、エネルギー代謝などの体内活動に関して、制御している神経内分泌系のバランスを保って最適な状態に引き戻してくれるのです。

そんな繊細な機能を正常に保ってくれるなんてすごいですよね(°O°*)

アダプトゲンの主な種類

  • アシュワガンダ
  • ホーリーバジル(トゥルシー)
  • 高麗人参(朝鮮人参)
  • アマチャヅル
  • 甘草(カンゾウ)
  • マカ
  • 霊芝(レイシ/マンネンタケ)
  • ロディオラ

高麗人参やマカはほとんどの方が聞いたことありますよね。

アダプトゲンハーブにはたくさんの種類がありますが、私が知るきっかけになったホーリーバジルについて少し掘り下げていきます^ ^

お疲れ女子に!ホーリーバジル(トゥルシー)おすすめの理由3つ

様々な効能があるハーブの王様、ホーリーバジル(トゥルシー)はアーユルヴェーダでは不老不死の霊薬といわれているほど。

そこで!仕事やプライベートでくたくた…のお疲れ女性におすすめの理由を3つご紹介します◎

ストレスをやわらげる

ストレスによって副腎から分泌されるコルチゾールというホルモン。
本来はストレスを感じた時に敵と戦う、もしくは逃げるための緊急対応として体の機能を高める大切なホルモンなのですが、

緊急対応に注力してしまうので免疫機能などへ回すエネルギーを後回しにしてしまいます。

なのでそのままストレスが高い状態が続くとバランスを崩してしまい、

高血圧、高血糖、免疫機能低下、不妊の状態になるそうです…。

そんな時にホーリーバジルに豊富に含まれているウルソール酸、ロズマリン酸、オイゲノールなどがストレス反応を軽減してくれます◎

月経前症候群にも効果的

ホルモンバランスやセロトニンの低下により月経前は気分が落ち込み、ストレスも感じやすくなるのでコルチゾール量も増えてしまいます。

そんなコルチゾールを抑制する効果から月経前のイライラや不安などの精神的な症状にとても有効です◎

ストレスによる過食も抑制

ストレスに対応しようとするコルチゾールによって糖の代謝のバランスも崩れます
脳から誤った信号がでるため過食の原因になるのです。

またコルチゾールは筋肉を作るアミノ酸の働きを妨げる力も持っているので、
腕や足など筋肉の多い部分は痩せ、脂肪細胞の増殖によって、お腹や顔が太っていくという現象も…。

そんなストレス太りにもホーリーバジルが効果的です*

 

ホーリーバジルを知らずに実感した効果レビュー!


先日行ったカフェnicoで食べたトゥルーシー(ホーリーバジル)のパンナコッタが本当に美味しい!

お店の方の作り方も素晴らしいからだとは思うのですが、それまでの鬱々とした気分が本当に晴れて今までにないとても不思議な感じを受けました。

そこで気になってトゥルーシー(お店のメニューではトゥルーシーと書いてあったので)を検索してみたら、ストレスや身体の疲労に効果的なことが記載されていてびっくり!

名前すら全く知らない状態で期待される効果・効能を実感したという事は本物だということ

香りもほのかに感じる爽やかさなのでハーブティーも美味しい◎今では毎日飲んでます。

女性はホルモンバランスの影響や感受性が豊かな事もあり、ストレスを感じる場面が多いです。

頑張る女性には1度でも良いので体感してみてください^ ^